広島県東広島市は27日、西日本豪雨で被災後、病死した3人を災害関連死と認定したと発表した。広島県で豪雨の関連死が認定されたのは初めて。