28日午後4時50分ごろ、埼玉県小川町小川の十字路交差点で、路線バスが角にある店舗兼住宅に突っ込んだ。小川署によると、男性運転手(58)と乗客の男性2人、女性5人が搬送された。運転手は重傷とみられ、乗客は命に別条はない。

 店舗兼住宅には男女2人がいたが、けがはなかった。バスには乗客11人が乗っていた。現場は、予定されていた運行経路から外れており、バスは急発進して突っ込んだ。運転手は搬送時、正常な受け答えができない状態だったといい、同署が詳しい状況を調べている。