日本列島は22日、高気圧に覆われて西日本を中心に晴れ、気温が上昇した。高知県四万十市と大分県日田市で30.2度を記録し、沖縄県を除いて全国で今年初めて30度以上の真夏日に。東京、名古屋、大阪でも今年初めて25度以上の夏日となるなど今年一番の暑さとなる観測点が続出した。

 気象庁によると、東京都心部で25.6度、名古屋市で28.4度、大阪市で27.6度を観測し、三大都市圏はそろって汗ばむ陽気となった。