9日午前0時ごろ、京都市右京区西院金槌町の京福電鉄嵐山線で、京都市中京区の会社員植木健吉さん(39)が路面電車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 右京署によると、運転士が線路上に横たわっている植木さんと自転車に気付き、急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。電車は回送で乗客はおらず、運転士にけがはなかった。

 現場には踏切や横断歩道はなく、署が状況を調べている。