新潟県長岡市の中学3年の男子生徒(15)が通学先の教員用サーバーに不正アクセスして成績を高評価になるよう改ざんしたとして、県警が不正アクセス禁止法違反で書類送検していたことが18日、分かった。捜査関係者が明らかにした。

 捜査関係者によると、生徒は今年9月ごろ、事前に入手したパスワードを使って教員用サーバーに不正アクセスし、自分の成績を良くなるよう改ざんした疑いがある。

 異変に気付いた学校側が県警に相談していた。