法務省は26日、福岡市で2003年に一家4人を殺害し、強盗殺人罪などで死刑が確定した中国人の元専門学校生魏巍死刑囚(40)=福岡拘置所=の刑を同日午前に執行したと発表した。今年8月2日以来で、森雅子法相が就任後初めて命令した。

 森法相は「誠に身勝手な理由から、幸せに暮らしていた家族全員を殺害した。被害者はもちろん、遺族にも無念この上ない事件だ」と述べた。執行命令書には23日に署名したと明らかにした。関係者によると、魏死刑囚は再審請求中だった。

 今年の執行は3人目。昨年は、7月にオウム真理教による一連の事件で13人、12月に2人の計15人の刑が執行された。