4日午前7時50分ごろ、大阪府大阪狭山市の路上で男性が首を刺されて倒れていると119番があった。黒山署によると、倒れていたのは和歌山県橋本市の男性会社員(59)。病院に運ばれたが、搬送時は意識があったという。男が逃げており、府警が殺人未遂容疑で行方を追っている。

 捜査関係者によると、男性は「片言の日本語を話す外国人風の男に刺された」と話しているという。

 現場は南海電鉄高野線大阪狭山市駅の西約1.6キロで、近くには小学校や高校もある。