強盗のおわびにマスク?―。北海道岩見沢市栗沢町栗丘で29日、男が住宅に押し入って住人に食事を出させたうえ現金2千円を奪い、マスク約10枚を置いて立ち去る事件が起きていたことが31日、岩見沢署への取材で分かった。けが人はなく、署は強盗容疑で男の行方を追っている。

 署によると、男は29日午前11時ごろ、のこぎりを持って無施錠の裏口から侵入。住人の女性(88)に「ご飯をくれ」と言い、食事を終えると現金も要求、女性が差し出した2千円を奪った。

 男は50代半ばから60歳ぐらいで身長約160センチ。黒っぽい服装だった。署は残されたマスクも詳しく調べている。