19日午後4時55分ごろ、富山県滑川市坪川新にある滑川漁港の防波堤上に、血を流した男性が倒れていると110番があった。滑川署によると、遺体は30〜40代とみられる男性で、左脇腹に外傷があり出血していたといい、身元の確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる。

 同署によると、近くの船上で業務にあたっていた40代の男性会社員が、防波堤上に倒れている人を見つけ、帰港後、現場で横向きに倒れている遺体を発見し通報した。

 遺体は身長約170センチで中肉。ワインレッドの長袖シャツと黒の長ズボン、黒いスニーカーを履いていた。シャツは破れており、血がにじんでいた。