東京高裁は28日、公選法違反罪で公判中の前法相河井克行被告(57)の弁護人が、保釈請求を却下した東京地裁の決定を不服として申し立てた抗告を棄却した。