神戸市のヤマト運輸集配所で従業員2人が死傷した事件で、逮捕された筧真一容疑者が事件前日の5日に従業員1人とトラブルになり、死亡した女性が仲裁に入って神戸北署に相談していたことが6日、兵庫県警への取材で分かった。