26日午前7時40分ごろ、JRと東武鉄道が乗り入れる埼玉県久喜市の久喜駅で、電気設備付近から発煙した。JR東日本によると、東北線の東京―宇都宮間や、湘南新宿ラインの新宿―宇都宮間が上下線でそれぞれ運転を見合わせた。東武伊勢崎線も、東武動物公園―加須間が運転を見合わせた。

 JR東などによると、駅近くにある駐輪場の男性職員から「線路の架線が燃えている」と119番があった。JRが管理する送電線から煙が出ていると確認され、26日正午前に鎮火した。

 東北線の新白岡駅(埼玉県白岡市)近くでは、止まった電車から乗客を線路に降ろし、乗務員らが同駅まで誘導した。