大阪府貝塚市は27日、同市のふるさと納税の返礼品であるケイ藻土バスマットとコースター計約1万8千枚に基準値を超えるアスベストが含まれているおそれがあるとして、回収すると発表した。2016年8月から20年2月に寄付した人に対して送ったものが対象。現時点で健康被害は報告されていないという。

 市によると2月、貝塚市のメーカーから同市に「アスベストが入っている可能性がある」との連絡があった。メーカーの検査では基準値(重量の0.1%)を超えなかったが、市と厚生労働省の検査で上回った。アスベストが入った経緯は不明という。