医師資格がないのに点滴を打つなどの医療行為をしたとして、警視庁は15日、医師法違反容疑で住所不定、ペルー国籍の男(26)を再逮捕した。違法薬物の使用者らに「解毒効果」があるとしてビタミン剤などを投与したとみて調べている。