民事再生中の学校法人「森友学園」の籠池町浪理事長が25日に大阪市で記者会見し、学園や債権者に損害を与える目的で、運営する塚本幼稚園(同市淀川区)の休園手続きをしたとして民事再生法違反と背任の疑いで、学園管財人と管財人代理に対する告訴・告発状を大阪府警に提出したと明らかにした。

 休園を認めた大阪地裁の決定取り消しと管財人と代理の解任を25日、地裁に申し立てた。

 告発状によると、管財人の疋田淳弁護士と代理の弁護士は1月5日、塚本幼稚園の3月末での休業許可を地裁に申請し、地裁は翌6日に決定した。疋田氏は「休園手続きは裁判所の許可に基づき適正に行った」と話した。