システム管理を請け負っていた松井証券の顧客の証券口座から勝手に現金を引き出したとして、警視庁は24日、電子計算機使用詐欺などの疑いで、システム開発会社「SCSK」(東京都)のシステムエンジニアの男(42)を逮捕した。顧客15人ほどの証券口座から計約2億円を引き出したとみられる。

 SCSKの広報担当者は取材に「詳細が分からずコメントできない」としている。