福井県の製薬会社「小林化工」の爪水虫治療薬に睡眠導入剤成分が混入した問題で、同社が設置した外部有識者による調査委員会は16日「経営陣が、違法な製造を認識しながら放置したのが根本原因だ」と指摘する報告書を公表した。