愛知県豊明市の住宅で2004年、主婦加藤利代さん=当時(38)=と小中学生の子ども3人が殺害され、自宅が放火された事件が未解決のまま17年となった9日、遺族や県警幹部らが自宅跡地で献花した。加藤さんの姉天海としさん(59)は取材に「犯人は絶対に許せない。何があっても罪を償ってほしい」と訴えた。

 天海さんは母渕村信子さん(83)と共に、4人の写真が飾られた献花台の前で手を合わせ、祈りをささげた。

 県警は豊明市役所や愛知署などに情報提供を求めるチラシを設置。愛知署の貝吹彰則署長は「捜査を続けているが、犯人逮捕にはまだ情報が不足している」と協力を呼び掛けた。