生後3カ月の長男を揺さぶり脳に後遺症を負わせたとして、傷害罪に問われた岐阜県大垣市の母親(28)の控訴審判決で、名古屋高裁は28日、一審岐阜地裁の無罪判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。