来年の通常国会への提出が見込まれるドメスティックバイオレンス(DV)防止法改正案の素案が29日分かった。保護命令対象に精神的暴力や性的暴力を加えることが柱。保護命令違反の懲役刑を「1年以下」から「2年以下」に厳しくする。保護命令を受けた人には、会員制交流サイト(SNS)でのしつこい連絡などを禁止する。

 保護命令は、被害者の申し立てを受け、裁判所が加害者に出す制度。具体的には接近や電話などの禁止、住居からの退去がある。大声で相手を怒鳴ったりするなどの精神的暴力や、中絶の強要などの性的暴力を加える。2022年3月までに法改正案を取りまとめる。