沖縄県の玉城デニー知事は21日、米軍キャンプ・ハンセン(金武町など)で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生している問題を巡り、日本政府と在日米軍に対し、米兵らの同基地からの外出禁止などを要請した。県によると、米側は「封じ込めに成功している」と説明するにとどめた。

 玉城氏によると、同基地で21日、新たに21人の陽性が判明、クラスターが計207人になった。

 他に玉城氏は(1)米国などから県への軍人・軍属の移動停止(2)同基地の全軍人・軍属にPCR検査を実施(3)在沖縄米軍基地でオミクロン株かどうかの確認をする体制の構築―などを要請した。