大阪・北新地のビル放火殺人事件を受け、東京消防庁は21日、現場と同様に階段が一つしかなく、3階以上の階に不特定多数が出入りする新宿区歌舞伎町の雑居ビルを立ち入り検査した。今後も類似ビルの検査を続け、避難経路が確保されているかどうか調べる。

 同庁によると、管内には類似ビルが約8千棟ある。過去に消防法違反があるなどした約2300棟を2022年2月末までに検査する方針。結果を踏まえ、残りの約5700棟を検査するか検討する。

 この日は同庁と新宿区の職員計3人が、飲食店が入る7階建てのビルを検査し、災害時に有効な避難経路の有無などを確認した。