13日午後2時35分ごろ、鹿児島県枕崎市沖で、「火災が発生し航行できない」と瀬渡し船「グランドライン栄真丸」(約14トン)の船長から第10管区海上保安本部(鹿児島)に通報があった。船長と乗客の計15人全員が海へ飛び込み、付近を航行中の船に救助された。やけどや擦り傷を負った乗客9人が病院に搬送された。地元消防によると、全員意識があり軽傷とみられる。

 10管によると、船は釣り客を乗せて枕崎港を出発し、黒島(同県三島村)から戻る途中で、全焼し沈没した。出火原因や当時の状況を調べる。

 消防によると、搬送されたのは12歳の男児1人と30〜60代の男性8人。