昨年12月に否決された外国籍の人にも投票権を認める東京都武蔵野市の住民投票条例案を巡り、成立に反対する市民団体のデモを妨害しようと車道に寝そべったとして、警視庁は10日、道交法違反容疑で、30〜60代の男女17人を書類送検した。捜査関係者が明らかにした。

 抗議のために一斉に地面に横たわる行為は「ダイ・イン」と呼ばれる。実際に渋滞が発生する影響が出ており、警視庁は悪質性が高いと判断した。

 書類送検容疑は昨年12月4日午後3時ごろ、同市のJR吉祥寺駅前の車道に寝そべって交通を妨げた疑い。

 条例案は昨年11月に市議会に提出されたが否決された。