一橋大で留学生対象の入試問題が流出した事件で、警視庁国際犯罪対策課は9日、インターネットを通じて問題を外部に送信し大学の業務を妨害したとして、偽計業務妨害の疑いで中国人の男2人を逮捕したと明らかにした。

 逮捕容疑は1月31日、一橋大の留学生を対象とした入試で共謀し、数学の問題用紙を撮影、交流サイト(SNS)を通じて外部に送信し、大学の業務を妨害した疑い。同課は2人の認否を明らかにしていない。