山梨県警は10日、2019年に当時7歳で行方不明になり、死亡と判断された小倉美咲さん=千葉県成田市=の骨が見つかった山梨県道志村山中の捜索で、新たに人骨らしきもの一つが発見されたと明らかにした。小倉さんとの関連を調べる。

 県警によると、運動靴などがあった枯れた沢の周辺で、岩の間に堆積している土砂などを捜索した。大きさなどは明らかにしていない。県警は今後、司法解剖を行い、人骨と判明すればDNA型鑑定を行う方針。

 既に、右の肩甲骨など六つの骨と小倉さんのDNA型が一致している。