JR東北線の電車内で喫煙し、注意してきた男子高校生に暴行を加え重傷を負わせたとして、傷害などの罪に問われたホストクラブ従業員宮本一馬被告(28)は16日、宇都宮地裁栃木支部の初公判で起訴内容を認めた。