死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさんの遺族側によると、名古屋出入国在留管理局の当時の幹部らを不起訴処分にした名古屋地検は、入管が適切な医療を怠ったとは認められないと説明したという。