海上自衛隊は28日、米海軍主催の環太平洋合同演習(リムパック)に29日から8月4日の日程で参加すると発表した。ハワイと周辺海域に、事実上の空母化を目指す「いずも」と「たかなみ」の護衛艦2隻、P1哨戒機1機を派遣し、ミサイル射撃などを訓練する。陸上自衛隊も海自と連携し、米陸軍との対艦戦闘射撃訓練をする。

 リムパックは2年に1度の世界最大規模の海上演習で、今回は日米英仏オーストラリア、韓国など計26カ国が参加する。日米は中国を念頭に友好国同士の連携を図りたい考え。岸防衛相は28日の会見で「自由で開かれたインド太平洋の維持、強化に向けて結束を示す」と強調した。