山梨県警は1日、道志村のキャンプ場で2019年9月に当時7歳で行方不明になり、死亡と判断した小倉美咲さん=千葉県成田市=に関する山中の捜索を終了したと発表した。6月10日以降、骨などが見つかっていないほか、予定した範囲の捜索を終えたためとしている。

 奥脇龍起捜査1課長は「合理的に遺留物が見つかると判断できる範囲の捜索は終えた」と話した。山梨県警は死因や美咲さんの足取りは特定できなかったとしている。遺留物の鑑定を進めるなど、捜査は今後も継続する。「両親には打ち切りを説明し、理解は得られている」と説明した。