京都府警の捜査員が15日、住居侵入と傷害事件に関与した疑いがある男(35)を山梨県昭和町で発見し、声をかけたところ、制止を振り切って軽自動車で逃走した。山梨県警が緊急配備し、行方を追っている。

 県警などによると、15日午前7時55分ごろ、男は自分の軽自動車に乗り込もうとした際に声をかけられた。車は急発進し、府警の捜査車両とフェンスにぶつかったが、けが人はいなかった。

 男は身長175〜180センチ。白の上着に黒の短パンを着ていた。

 住居侵入と傷害事件は京都府内で発生。府警は捜査に支障があるとして、詳細を明らかにしなかった。