二之湯智防災担当相は7日、記録的な大雨で被害を受けた山形県の飯豊町と大江町を視察した。大江町役場では吉村美栄子県知事らと面会し、JR米坂線の鉄橋が崩落したことを受け、二之湯氏は「通学や病院通いなど、鉄道はなくてはならないインフラ。早期復旧に努めたい」と話した。

 県側は激甚災害に指定するよう要望。二之湯氏は面会後の取材に「被害状況を見た上で、従来よりスピードアップして結論付けたい」と話した。