北海道・知床半島沖の観光船沈没事故で、運輸安全委員会は10日、これまでの調査で明らかになった情報を国土交通省に提供した。沈没場所付近では、事前に届けた航路を外れる運航が常態化していたとみられる。