日野自動車のエンジン試験データ不正問題で、国土交通省は9日、立ち入り検査などの結果、省令違反が確認されたとして、道路運送車両法に基づく是正命令を出した。排出ガス性能が基準に満たないエンジンの型式指定を取り消す行政処分に向けた手続きも開始したと発表。日野自などの意見を聞き最終判断する。

 斉藤鉄夫国交相は9日午後、日野自の小木曽聡社長を国交省に呼び、是正命令書を交付。「約20年もの不正行為は極めて悪質で、組織風土や体質に重大な問題がある」と述べ、違反を是正し、1カ月以内に再発防止策を報告するよう求めた。