気象庁によると、23日午前9時の観測で、日本の南の熱帯低気圧が台風15号に変わった。23日夜から24日にかけて西日本と東日本の太平洋側にかなり接近する見通し。