文部科学省は、デジタルや脱炭素といった成長分野の人材育成に向け、既存学部を再編して理工系学部を新設・拡充する大学を財政支援するため、3千億円の基金を創設することを決めた。2022年度第2次補正予算案に盛り込み、学部再編を促す。関係者への取材で1日、分かった。

 基金は独立行政法人「大学改革支援・学位授与機構」に設ける。支援対象は(1)理工系学部を新設・拡充する公私立大(2)デジタル分野を拡充する国公私立大や高専。教育・研究設備への初期投資費用の他、運営経費を複数年にわたって支援する。