韓国・ソウルの雑踏事故で亡くなった北海道根室市出身の留学生冨川芽生さん(26)の遺体が4日、航空機で成田空港に到着した。5日に北海道・中標津空港を経由し自宅に戻る見通し。身元確認などのために韓国を訪れていた父歩さん(60)ら家族も4日、航空機で新千歳空港に着き、その後自宅に戻った。

 歩さんは仁川国際空港で搭乗前に「早く根室のみんなに会わせてやりたい」と涙ながらに語った。歩さんによると、芽生さんは高校在学中にK―POPファンとなり、韓国留学を憧れるようになった。今年6月から韓国で留学生活を始めたが、10月29日夜に梨泰院で起きた事故に巻き込まれ亡くなった。