韓国・ソウルの雑踏事故で亡くなった北海道根室市出身の留学生冨川芽生さん(26)の葬儀が7日、根室市の斎場で行われた。葬儀に先立つ午前9時ごろ、荼毘に付すため出棺された。

 6日には通夜が営まれ、同級生ら100人超が参列。突然の死を悼んだ。父歩さん(60)によると、冨川さんは高校時代にK―POPファンとなり、韓国留学に憧れるように。今年6月、留学生活を始めた。

 事故は10月29日夜、ソウルの繁華街・梨泰院で発生。ハロウィーンを前に大混雑していた幅約3mの細い坂道で、大勢の若者が折り重なるように倒れ、冨川さんら日本人女性2人を含む156人が死亡した。