韓国・ソウルの雑踏事故で亡くなった留学生冨川芽生さん(26)の葬儀が7日、出身地・北海道根室市内の斎場で営まれ、父の歩さん(60)は「どこに行っても好かれる良い子が僕の娘だった。芽生に生まれてきてありがとうね(と言いたい)」と、涙で言葉を詰まらせながらあいさつした。

 終了後は葬儀場内で冨川さんの遺影を背に取材に応じ「(無事に送り出せて)一安心です。芽生の分まで頑張って生きます」と心境を述べた。また「夢見ていろいろなことに挑戦して頑張った。それが突然途切れたのは本当につらい」と改めて苦しい胸の内を語った。

 葬儀には約90人が参列した。