パチンコ台のくぎを違法に調整したとして、宮城県警は7日、風営法違反の疑いで、パチンコ店を運営する「金盛商事」(盛岡市)の男性社長(55)=仙台市若林区=や男性店長(36)=泉区=ら4人を書類送検した。

 また「くぎ学校」と称し、くぎの曲げ方を教えたとして、メンテナンス会社「グランドライン」(東京都台東区)の男性社長(52)=荒川区=と男性社員(34)=千代田区=も同法違反ほう助の疑いで書類送検。県警は法人としての両社も書類送検した。

 県警によると、5月の新台入れ替えの立ち入り調査でくぎが曲がっているのが発覚。県警が店を家宅捜索し、パチンコ台などを押収した。