21日午前1時25分ごろ、北海道苫小牧市ときわ町4丁目の住宅で「炎が広がっている」と付近の住民から110番があった。苫小牧署と地元消防によると、火は約3時間半後に消し止められたが、2階部分の焼け跡から性別不明の2遺体が見つかった。

 この家に住む親子とみられる80代と50代の女性と連絡が取れておらず、署は遺体がこの2人とみて身元の確認を進めるとともに、出火原因を調べる。住宅は木造2階建て。

 向かいに住む70代の男性は「隣の家に燃え移るんじゃないかと思うほど激しく燃えていた」と振り返った。

 現場はJR苫小牧駅から西に約7.5キロの住宅街。