31日午前7時25分ごろ、宇都宮市石那田町の農道に止まっていた自動車内で、キジ狩りに来ていた横浜市の飲食店経営の男性(50)が、狩猟用の空気銃を置こうとした際に誤って1発発射し、助手席にいた横浜市の飲食店従業員の男性(40)の左足に当たった。栃木県警によると、弾は土踏まずから足の外側に向けて貫通し、男性は約2週間のけが。命に別条はない。

 県警は業務上過失傷害容疑の可能性があるとみて詳しい状況を調べる。キジを探しに車の外に出て、戻って銃を置こうとしたところだった。