全国にビジネスホテルを展開する「スーパーホテル」(大阪市)は5日、能登半島地震の被災者を支援する目的で、富山、石川両県在住の受験生と同行する保護者の宿泊料金を無料にすると発表した。全172ホテルで、5日から3月31日まで。

 大学や専門学校などの受験生が対象で、チェックイン時に受験票を提示すれば無料となる。既に予約している人も対象となる。

 担当者は「被災地の受験生が受験当日に向けてゆっくりと心身を休める宿泊スペースを無償で提供し、全力で応援したい」としている。