北海道釧路市のラーメン山岡家の店舗で、飲料水が入ったピッチャーのふたをなめるような動画が撮影された事件で、釧路地検は28日、威力業務妨害容疑で逮捕されたアルバイトの男性(20)を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

 不起訴処分となったのは、なめるようなしぐさをした男性。この事件では同容疑で逮捕、釧路家裁に送致された少年(16)が動画を撮影、交流サイト(SNS)に投稿したことを認めている。捜査関係者は「業務妨害の観点からは、投稿者の方が悪質ではないか」との見方を示していた。

 逮捕当時、男性は「息を吹きかけただけでなめていない」と供述していた。