東京消防庁は27日、職員が有志で集めていた食材費約12万円を盗んだり、部下の頭をモップの柄でたたくなどの暴行を加えたりしたとして、三鷹消防署の男性消防士長(36)と町田消防署の男性消防司令補(47)を停職1カ月の懲戒処分とした。部下の首をつかむなどした赤羽消防署の男性消防司令(60)も減給とした。

 同庁によると、三鷹消防署の消防士長は昨年8月下旬、食材購入費として共用ロッカーで管理していた約12万円を盗んだ。3月27日付で依願退職した。

 町田消防署の消防司令補は2022年10月ごろ〜23年9月、部下の頭や脚などをモップでたたき、腕立て伏せをしている際に頭を踏みつけていた。