千葉県富津市は10日、市が管理する高宕山自然動物園で、ニホンザルを飼育するおりのフェンスが何者かに切断され、約70匹が逃げたと発表した。同園では昨年9月に台風15号でフェンスが倒壊した際にも、サルが逃げ出していた。