14日午後2時ごろ、秋田県東成瀬村の温泉宿泊施設「栗駒山荘」で、自家発電機が置かれた小屋の煙突から黒煙が出ているのを宿泊客が見つけ、山荘職員に連絡した。煙突の周囲の木材が燃えたが、職員が消火した。

 小屋は、宿泊施設とは別棟。宿泊者や職員に被害はなく、同山荘は別の発電機を使い、営業を続けている。栗駒山荘は、栗駒国定公園の主峰・栗駒山観光の拠点の一つで、露天風呂が名物。