自民党の吉田博美参院幹事長は17日、東京都内で開いた政治資金パーティーで「安倍晋三首相の最大の長所は友人を大事にすることで、最大の欠点はその人たちをかばい切ることだ。駄目なものは駄目と明快にすることも大事な時だ」と述べ、首相に苦言を呈した。加計学園問題や財務次官のセクハラ疑惑、自衛隊の日報隠蔽などを念頭に置いた発言とみられる。

 2009年衆院選で自民党が政権を下野することになった理由を「党がばらばらになったからだ」と分析。「私たちは首相の下にこの難局を乗り切ることを誓う」と結束を呼び掛けた。