第19回統一地方選の幕開けとなる11道府県知事選が21日、告示される。共同通信社の20日現在の調べでは、統一選全体の選挙件数は計980件。2011年の983件を下回り、過去最少となる見通しだ。投票日は知事選などの前半戦が4月7日、一般市区長選などの後半戦が4月21日。後半戦の一部を除き即日開票される。

 11知事選のうち福井、島根、徳島、福岡では自民党支持層が割れ、別々の候補を支援する保守分裂となる。北海道は与野党対決の構図。大阪では府知事と大阪市長の「ダブル選」が行われる。