【ローマ共同】安倍晋三首相は24日午後(日本時間同)、イタリアのコンテ首相とローマの首相府で会談した。両国の防衛装備品と技術移転に関する協定発効を受け、防衛協力を強化していくことで一致した。イタリアが先進7カ国(G7)で初めて中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に参画したことを踏まえ、インフラ開発も議題となったもようだ。

 会談で両首脳は、6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合に向けた連携も確認。自由貿易の促進をはじめ、世界経済や環境問題の重要性でも認識を共有した。

 安倍首相が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想に、コンテ首相は支持を表明した。